レクア ベース

レクアのベースは、つけていることを忘れる装着感

 

レクアのベースになっているのは、厚さはたった0.08mmの極薄の人工頭皮です。この人工頭皮は、自毛がなくなっている部分にも密着させることで透明になってしまい、まるで地肌から髪が生えているような感覚になってしまいます。

 

それだけ薄いのに、耐久性が心配になりますが、熱や水にも強い素材をベースに作られています。自毛に結び付けて増毛するタイプもありますが、それはまだベースの自毛が残っている場合に限ります。その自毛自体がなくなってしまって支えるベースがないという場合もありますので、レクアは自毛のない部分に植毛したベースのシートを貼るだけです。

 

この極薄シートは外した状態では、とにかく軽いです。よく風に浮くほど表現されますが、そのとおりです。10cmの毛髪シートで、約2,000本分ありますが、約13gしかありません。だから、装着感がないといっていいでしょう。

 

単に植毛しているだけでなく、その人の髪質に合わせるための、癖毛も直毛でもカールバリエーションが豊富です。レクアは、通気性もいいので、つけていることを忘れる装着感です。

 

アートネイチャーレクアの予約はこちら↓

アートネイチャー無料体験の予約はこちら